top of page
検索
  • vs1n2oo1p3yv

ニュートラルとは??【松山市 ピラティス】

更新日:2023年8月26日

今回は『ニュートラルとは?』について記載していきます。ピラティスではよくエクササイズを始める前にその人の最大のニュートラルの姿勢をとってもらいます。


『骨盤ニュートラルのポジションにしましょう』とかよく聞きませんか??しかしニュートラルをとることがものすんごく難しい。


人は構造上非対称的なものであるというのは前の記事〜日常生活で体がゆがむ理由??〜でもお伝えしました。人間の脊柱は左側方に偏位し、ねじれが生じています。また、大腿骨も、右側の方が左側より骨幹部前方への弯曲が強く脛骨は右側より左側の方が内捻が強くなっています。(もちろんそうでない方もいらっしゃいます)骨盤では腸骨稜に差が見られ、右側より左側の方が内方へのうねりの形状が強くみられます。


松山市 松山 ピラティス 胸郭運動パターン
胸郭運動パターンより引用

骨の形状が非対称なので人間が対称的であることは難しく、だれしも左右差があるということです。ニュートラルはその非対称性を限りなく小さく出来たときであり、非対称性を小さくできたとき最も体幹が安定する姿勢となります。体幹が安定することで肩関節や股関節の形態に従った関節運動が可能となり最も健常な状態(=楽に体が動く)になります。

ピラティスでは今可能なその人本来のニュートラルを意識的にとりさらに伸びや多方向からの関節運動を取り入れ、コントロールしていくことでその人自身の体をより健常なニュートラル状態に近づけていく作業になります。

最初はニュートラルが難しいニュートラルとは??となるかもしれませんがピラティスを繰り返し行うことで身体にニュートラルを学んでいただきましょう!!そしていつでも楽に元気に動ける身体を👍に入れましょう


松山市 ピラティス GrowHappily



閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page